75%は創造力に苦手意識

ある調査結果では、75%の人々が
仕事やプライベートで創造性を発揮できていなと回答しています。

また、アメリカの科学者ジョージ・ランド博士の研究によると
3歳~5歳までの子ども達が98%の創造性を示しますが
その10年後には、その創造性が12%まで落ちてしまいます。

その原因の一つは
私たちが常識やルール、固定観念、習慣などを無条件に受け入れ
思考停止していることにあります。

当研修では、自らが無意識のうちに設けている
思考の制限や前提、一方的なモノの見方に気づけるよう
工夫を凝らしております。

アイデアや解決策が出てこないときは
この無意識の制約が邪魔をしていることが多いのです。

日ごろからステレオタイプにはまらず
本当にそうなのか?と自分の頭で考える癖が大切なのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です